--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.10.09

温泉キャンプ

奥飛騨は中尾温泉 合掌の森キャンプ場にて、さわやかな森林浴三昧。
P1030831 s
P1030836 s
P1030802 s
1枚目は、ゴツゴツした岩肌の錫杖岳をバックに。
真ん中は年代物のマイテント!
もうここには、3回目だが、いつも同じサイトに陣取る。
標高1200m、我々のMY別荘のように、馴染んでしまっってるが、
季節が変わると景色も変わり、毎回新鮮だ。
紅葉には、早かったけど、少しは色づいて、秋だ。
3枚目は、メンバーのゲットしたすぐれもののミニダッチオーブンで焼いた鶏肉のグリル。
あとの写真は、食べ物や、食べているシーンがほとんど。

いまさらながら、メンバーのエンドレスな食欲に、あきれるやら、そらおそろしいやら。(笑)
この温泉は、源泉が80度で、温泉たまごを作るのは、いつもの定番。
しかし、それから、それから、続くは、続く。。。
思い出せないくらいだが、思い出してみよう。
Gの、海沿いの田舎から、送ってきた、膨大?な量のエビ、アジ、イカ。
焼くは茹でるは、豪華絢爛、海の幸三昧。次回があれば、天ぷらにもしよう!
Tの挑戦は、1kgのOGビーフのロースト、60度の温泉のお湯からの調理。
うまくいって、ご満悦!これは、次の日の朝飯、ローストビーフサンドにもなった。、
長ナスのワイルド焼きは、ホイルをあけてみれば、貧相焼き?
いつの間にか、むかご ごはんが炊けていた。おにぎりにしたら、あっというまに、
なくなった。おいしかったな、秋の味だった。
それから、。。炭火の上には、いつもなんかのっかって、いたような。。
食べてばかりいたのかって、。。。たぶんそう。。。
いえいえメインは温泉ですよ!
テントサイトから、すぐにある、木漏れ日の広い露天風呂は、
いつでも入れて、寒くなれば、ちょっと浸かり、食べては浸かり、飲んでは浸かり、
まさに、極楽のような、あっという間の、キャンプだった。
また行こう!

今回は温泉の写真を撮り忘れたので、前回の夏の写真です。

P1030477 s
s.jpg





この記事へのトラックバック URL
http://akoshan99.blog.fc2.com/tb.php/91-bc23833f
この記事へのトラックバック:
この記事へのコメント:
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。