--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.09.29

新聞記事

新聞は毎日、センセンカクカクともう見る気もしないと思っていたら、
昨日は、中国の多くの書店から、日本人の著者の書籍が、姿を消したという
報道に接して、村上春樹が思い余って、寄稿したことがトップだった。
なかなかの比喩だ。 ちょっと中段を抜粋。

「。。。それは安酒の酔いに似ている。安酒はほんの数杯で、
頭に血をのぼらせる。人々の声はおおきくなり、その行動は粗暴になる。
論理は単純化され、自己反復的になる。
しかし、にぎやかに騒いだあと、夜が明けてみれば、あとに残るのはいやな頭痛だけだ。
そのような安酒を気前よく振る舞い、騒ぎを煽るタイプの政治家や、論客に対して、
我々は、注意深くならなくてはならない。。」

「我々は他国の文化に対し、たとえどのような事情があろうと、
しかるべき敬意を失うことはない。」。。。

そうだわ!そうしなくてはいけないのだ。


そんな中、ユニクロは、北京と瀋陽に新しい店をオープンさせた。
さらに10店舗だすらしい。
そこに買い物にきていた女性会社員は、「私の買い物は、日中関係には左右されない。
日本をこらしめたい人は、日本より、安くて、良い品をつくることね!」と笑った、って。
ふつうの感覚だと思う。ほっとする。
中国格差社会の不満が噴出、といろんなところに、いろんな人が書いている。
むつかしい問題だけど、ほんとうに、早く、落ち着いてほしいものだわ。

ジョンレノンも、キヨシローも天国で、ため息ついてるやろな。
ほんとに、いつになったら世界は平和になるの。。。
「でも、あきらめてはいけない、言い続け、歌い続けよ!」キヨシローはきっとそう言うだろう!


 
 そして、あたくしは、しばらく新聞をとらないことにした。
   図書館あたりで、読んでるかも。。

この記事へのトラックバック URL
http://akoshan99.blog.fc2.com/tb.php/90-ffe7aa19
この記事へのトラックバック:
この記事へのコメント:
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。