--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.02.03

くつき事故
日本中で、大雪のニュースが叫ばれる前に、朽木温泉に行った。
トンネルをぬけると?あらま、一面雪景色。
たった、4、50分で別世界にきたような、
なんとも、ファンタスティックな、白銀の世界。
子供達は、雪遊びに夢中。そういえば、あたしも、ちょいと前(ほんまやで)までは
雪が積もれば、必ず雪にさわり、雪だるまや、雪うさぎなどを作りたがった。
何の境界線を越えたのだろう。眺めるのは、ワクワクしても、もう、雪遊びはしない。
冷たいっ!寒いっ!
ああ、とうとう、やっと、大人になってしまったのだろうか。。
え?老人?。。。そ、そんなはずはネェッ!

そんなこんなで、雪見温泉を楽しみつつ、よかったねえ、
と言いながら、小雪舞う中を帰途につく。
道路は、うっすら積雪。そのうち、なんと、トンネルの中で渋滞に。
30分ほど、じっとしていたけど、がまんができなくなって、G子とともに、車外にでて、偵察に。
30台ほどの車のヨコをどんどんぬけ、やっとトンネルの外にでた。
そこで見たものは、なんと、スリップしたおおきなバンが次のトンネルの入り口にぶつかって、
道をふさいでいたのだった。
事故だとわかって待っている人達と、なんだかわからないで、気長に待っている人たち。
そして、がまんが出来なくて私達のように、偵察にきた人達。
救急車も、消防車も、きていて、現場検証もおわり、まもなく、ゆっくりと、渋滞は解除された。
1時間ほどだったから、まだせっぱつまったものはなく
やれやれと言う顔で、動きだした。

今日のTV、北国で一晩中、車に閉じ込められたというニュースをやっていた。
それは、おそろしかったやろな。雪はどんどん積もっていくし、車外に出るに出られない。
ほどほどということが、どんなにすばらしいかを実感するこのごろだわ。





この記事へのトラックバック URL
http://akoshan99.blog.fc2.com/tb.php/18-f7334668
この記事へのトラックバック:
この記事へのコメント:
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。