--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.08.23

お月さまは、見ている

いつまでも暑い!
みなさま、お元気でお過ごしでしょうか。
そうはいえ、処暑、暑さが峠を越えて後退し始めるころ らしい。
 「干からびた体に コオロギの鳴く声ひとつ」
ちょっとほっとした、瞬間でした。


海に行かねば、と思いながら栗東の孫達と2日間。
介護もたいへんなんだけど、2歳児はもっとたいへんなんだわ。
魔の二歳児、というらしい。
m1号の小1のお兄ちゃんが、この魔の2歳児の妹のフォローをする。
どんなにわがままを言ってきても、妹はかわいいらしい。
健気だ。ああ、こんなお兄ちゃんがほしかった。なんて。。(笑)

ちょうど満月だった。
15階のベランダから、くっきりお月様が見える。
魔の2歳児と足水しながらながめたお月様、彼女にはまだウサギが見えなかったが、
こうやって、お月様をながめることができる幸せ、ひしっと感じる。


放射能は、海に漏れていた。300t。。
いろいろぶちぶち、いまさら何を言ってんだ。
2年半もの間。。
海は汚染され続け。その先はどうなるのか。
消えないものなんだから。
つまりは、先を見越した指示をだす司令塔がいない感。
この企業だけでは、無理という指摘があるが、ほんとにそうだと思う。
限界なんだと思う。 
現場の作業員の方も、人数が減っていって、いまでは孫請けが、9次受け、10次受け、11までにもなってるらしい。

放射能の中での過酷な作業、想像を絶することになっているんだろうな。
海外からのきびしい批判もでてきてる。早くオールジャパンで、対処しないと、
国をあげて最大級の問題にしなければ。
そんな国の状態で、休暇をとって、ゴルフに行ってる場合じゃないでっしょ!
なんだか、そんな首相を見ていると、
日本だけで、対処するのも、無理かもしれないって、気がしてくる。ああ。



この記事へのトラックバック URL
http://akoshan99.blog.fc2.com/tb.php/166-4c90bcbd
この記事へのトラックバック:
この記事へのコメント:
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。