--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.09.02

夏のおわりに。。

 9月になった。
海には行かなかった。
あたしたち、もう30年ほどまえから、
丹後の高島 上野キャンプ場で毎夏キャンプしている。
きれいな海だ!
京都府レッドデータブック登録(保存が望ましい)の、穴文殊。
絶滅危惧種ハヤブサの生息、などや、すばらしい海の景観で、
山陰海岸ジオパークに認定もされている。
宇川の温泉もできた時から、利用している。
高台で、海の見えるほっこりする温泉です。そこから少し上にあがると
碇高原牧場もある。
なんと、そういった景色の中に、
米軍のXバンドレーダーが設置される。
それはもうすぐ。。
そして、米軍基地ができる。
当然ながら、軍人さんも駐留する。
京都府に、初めての米軍基地。

工事は、あの台風中でも
行われていたらしい。
つまり、急いでいるらしい。
たくさんの重機が静かな地域の中を行きかい、
ドリルは大小、バリバリと、保存が望ましい岩を打ち砕き、
穴を掘る。

丹後半島でキャンプというと、山の濃いみどり、
海の碧さ、寄せる波の音、
セミの声、日中は誰もいない畑、田舎の夏休み~~っ!
のんびりー、を絵に描いたような景色。

ああ、あの景色も見納めになるのか。。
長年遊ばせてもらったお礼もいわないうちに。

地元のおっちゃんが言うには、
おまわりさんが大勢いて、何しに来た?とチェックされるって。
その時は、もんじゅさんにお参りに来たというのです。
穴文殊というのは、海食崖にできた高さ10mのりっぱな海食洞。
その上に清涼山九品寺(くほんじ)の本堂と、山門がある。
その本堂の横手からは、海食崖に降りる小道がある。
実はあれだけキャンプしてたのに、この文殊さんに、
お参りしたことがなかった。

行かなくては!
丹後の宇川。
悲しいけれど、
どうなっているのか、この目で確かめたい。

夏の終わりに、海が恋しい。

スポンサーサイト
Posted at 16:08 | 未分類 | COM(1) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。